マンガ『鬼滅の刃』ついに完結!単行本派はネタバレに悲鳴!

「鬼滅の刃」 完結

大人気漫画『鬼滅の刃』が、5月18日発売『少年ジャンプ』でついに完結を迎えることになりました。

『鬼滅の刃』は、約4年3ヶ月の歴史に幕を下ろします。

『鬼滅の刃』の作者の吾峠呼世晴さんには、「おつかれさま~」というメッセージがたくさん届けられているようです。

早朝からツイッターでは、『鬼滅の刃』の最終回のネタバレが出てしまっているそうで、単行本派は、「やめてくれ~」と悲鳴を上げているようです。

『鬼滅の刃』の最終回についての、ネットの反応を集めてみました。




マンガ『鬼滅の刃』ついに完結! 話題のニュース

人気漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)の第205話が、18日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)24号に掲載。今号で最終回を迎え、約4年3ヶ月の歴史に幕を下ろした。

ラストページでは「長きに渡るご愛読、本当にありがとうございました!吾峠先生の次回作にご期待ください!」、巻末ページでは吾峠氏が「ありがとうございました!応援してくださった皆様の幸せを心から願います」と読者へ感謝の気持ちが伝えられている。(ライブドアニュース 5月18日)

マンガ『鬼滅の刃』ついに完結! ネットの反応




マンガ『鬼滅の刃』ついに完結!単行本派はネタバレに悲鳴! まとめ

大人気マンガ『鬼滅の刃』がついに完結しました。
トレンドの1位にランクインされており、朝から話題になっています。
ツイッターでは、ネタバレのツイートが多かったため、単行本派やアニメ派はネタバレに悲鳴を上げていました。

完結を記念して、最終話を飾ったカラー複製原稿2枚と複製原稿21枚を「最終話まるごと複製原画セット」として応募者全員サービスでプレゼントされることが発表されています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です