限界を感じて「ブルゾンちえみ」を卒業!「藤原史織」で再出発!

タレントの「ブルゾンちえみ」こと藤原史織さんが、3月31日をもって所属事務所を退職しました。

「ブルゾンちえみ」を卒業した理由は、自分を偽り続けるのはもう限界だったから。

今後は、本名の藤原史織で活躍していく予定だそうです。

今日のトレンドに「藤原史織」がランキンクインされていたので、藤原史織さんがなぜ大ブレイクした「ブルゾンちえみ」を手放す道を選んだのかを調べてみました。

また、「藤原史織」で今後活動していくことについてのネットの反応をまとめてみました。




限界を感じてブルゾンちえみを卒業! 話題のニュース

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHIORI FUJIWARA🙃(@shiori_f83)がシェアした投稿

限界を感じてブルゾンちえみを卒業! 卒業の理由

「みんな~、本能で生きてる~?」というのがあります。それに対してみんなが「生きてる~!」ってレスポンスしてくれる。その場はものすごく盛り上がるし、私もファンの方々が喜んでくださる声を聞くのはすごく嬉しい。でも、その時間が終わって我に返ると、そう言っている自分自身が本能で生きていないんです。これじゃ何の説得力もありません。それもつらかった。。(婦人公論 5月26日

私は妥協して生きていくような大人にはなりたくなかった。

もちろんいろんな人がいていいと思うけど、挑戦しようとする大人もいないと、子供たちが大人になることに夢を描けなくなりそうなのがすごく嫌だったんです。

「何のために生きているんだろう?」なんて、若者たちには絶対に思ってほしくない。

だから、ピースの綾部(祐二)さんがニューヨークに拠点を移した時は、何歳になっても挑戦するってすごい、私も頑張ろうとパワーをもらえました。(婦人公論 5月26日

限界を感じてブルゾンちえみを卒業! ネットの反応




限界を感じて「ブルゾンちえみ」を卒業!「藤原史織」で再出発! まとめ

タレントの「ブルゾンちえみ」こと藤原史織さんが、3月31日をもって所属事務所を退職しました。

「ブルゾンちえみ」を卒業した理由は、妥協して生きていくような大人にはなりたくなかったからなんですね。

挑戦しようとする大人もいないと、子供たちが大人になることに夢を描けなくなりそうなのがすごく嫌だったんだと話しています。

4月からイタリア留学の予定だったものの新型コロナの影響で延期になってしまったようです。

インスタのフォロワーは220万人ぐらいいるので、その拡散力を無駄にしないように、「ブルゾンちえみ」をやめた後も引き続き発信していきたいと思っているそうです。

一度しかない人生を、自分らしく生きようとする「藤原史織」さんは、とても素敵だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です